映画感想多めの雑記ブログです。

おかきブログ

雑記

2020年の抱負

投稿日:2020年1月7日

2020年の抱負

どうも、お柿( @okakiyade )です。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年はブログも漫画もほぼ更新できてなかったので、今年は気合入れ直してまた頑張って行こうと思います。
上がったり下がったり波がありますが、のんびり見守ってくださると嬉しいです。

2020年の抱負・やりたいこと

まずは2020年、前回のブログでも言ってたんですが、6月に関西から関東に引っ越します。
ですので、関西にいる間は会いたい人、行きたいところにどんどん行こうと思います。

6月からは、行ったことのない場所や気になる人にどんどん会っていこうと思います。

やってること一緒やん!と書きながら思いましたが、なんというか、web業界で働き出してもうすぐ2年なんですがすごい世界が広がったんですよね。
知らないことを知るってすごい刺激になるし、めちゃくちゃ楽しいし、自分もなにか新しいことに携われたり、それが成果を生み出したりするのってほんとーにすごい面白いんですよね。

人見知りだし難しいことはよくわかんないけど、熱量があれば意外とどうにかなるって経験もちょくちょくあったので、自分の中で湧き上がる熱量を元にたくさんいろんなことを勉強しながら吸収していきたいと思います。

今一番やりたいのはやっぱり映画関係のなにか

今日のTwitterのトレンドに、「ラストシーンが感動的な映画」みたいなハッシュタグがあったんですが、仕事終わりにのぞいてみたら懐かしい映画がいっぱいあったり、知らない場面を切り取ったものもあったり、「その映画なんですか?」って新しい映画に出会う人のリプライがあったり、すごい素敵なハッシュタグだなと思って一人で感極まってました。

わたしは漫画にもかなり影響を受けて育ってきたし、絵を描くのも好きなんですが一番自分の人生から切り離せない大事なことはなにかって聞かれたら、やっぱり映画かなーって思うんですよね。
観客として楽しむことが当たり前になりすぎてて、それに関した仕事をするという発想がありませんでした。

映画の予告を作る仕事楽しそうだな、ポスター作る仕事も楽しそうだな、と思うことはあっても、実際になにかアルバイトをしたり面接に行ったりと実行にうつそうとはしませんでした。
好きすぎて、近づきすぎたことによって純粋に楽しめなくなるのが嫌だったのかなと思います。

でも今の会社で働き出してからSNSでの発信方法やwebメディアの運営方法について学んで、映画広告の見方もかなり変わりました。

最初は映画レビュー漫画描いたりしたいな、っていう気持ちだったんですが、ネットで誰でも発信できる時代だからこそ、たくさんの人に映画の楽しさを知って欲しいなという気持ちがどんどん大きくなりました。

以前某番組で痔の漫画を描いたり、これからはシュワちゃんに関する漫画を描きたいと言ったときに、「あなた(ジャンルが)狭すぎる」と言われてからそれがずっと心の奥に引っかかってました。
この熱量を保ったままより多くの人に興味を持ってもらえるにはなにがいいんだろうなーとぼんやり考えていたら丸っと一年経ってしまったんですが、ようやく落ちつきました。

この方向性が正しいのかもわからないし、なにかの形になる保証もないし、もしかしたら誰も興味を持たないかもしれないけど、今年は自分の中の「映画が好き!」っていう熱量をガンガン外に発信していこうと思います。

もーほんとにざっくりした目標なんですが、映画関係のことを発信して、それが誰かの目に留まって一人でも「この映画面白そうだな」「映画館行ってみようかな」と思ってもらえるようになんかしらやります。

何故なら映画の話をたくさんできる友達がほしいから!!!

ついでにあわよくば仕事にも繋げたいから!!!(邪心)

ちなみにわたしの映画の知識量は

一般の人<わたし<コレクターやマニアの方

ってかんじです。DVD集めたり映画雑誌読みこんだりとかしてないので、ほんとに薄すぎず濃すぎず、でもだからこそあんまり映画を見ない人向けになにかできるんじゃないかな?と勝手に思ってます。

映画とわたしの思い出

これは細かく書くとエッセイ漫画一冊できる勢いなのでかいつまんで話しますが、一般の人よりは少し映画(10割洋画)に詳しいので、たまに友達に「おすすめとかある?」と聞かれたりします。
そのときに、友達なのでなんとなく趣味嗜好が分かるのでその子が好きそうなジャンルでかつ自分が面白かったものをすすめるんですが、忘れた頃に「あの映画、めちゃくちゃよかった!ありがとう!」って言われたことがあって。

これもうかなり前の話なんですけど、いまだに思い出してじーんとするんですよね。
すごいのは映画なんですけど、無性にいっぱい映画観ててよかったー!と思いました。
面白くて名作だったとしても、そもそもそんなに映画を観ない子からしたら「聞いたことあるけど、よくわからない」ってパターンが結構あるんじゃないかと思うんですよね。
もったいないー!って思っちゃう。余計なお世話かもしれないですけど。

なので、映画を好きになれ!というスタンスではなく、映画に興味を持ったタイミングで偶然わたしのブログかなにかにたどり着いて、お、なんだこの映画面白そうだな。と思ってもらえるようになるのが理想かな・・・
まぁそうそううまくはいかないかもしれませんが、運良くわたしは漫画と文章が書けるので、そのふたつを組み合わせて全力で映画の楽しさをプレゼンしていけたらなと思っております。

その方法について、最初はこのブログでやるか?と思ったんですが、noteでやってみようかなーと。
目的がそもそも「たくさんの人に映画の楽しさを知ってもらう」ことなので、漫画と文章との相性がいいnoteに全力投球してみます。

こちらのブログではその経過報告や、お仕事に関する発信をしていこうかな?と。
元が雑記ブログなので全然関係ないことも書いたりすると思いますが、確実に去年よりは更新頻度が増えるかとおもいますので気が向いたときにまた覗いてやってください。

ちなみにお柿のnoteはこちら

読んでくださってありがとうございました。
お柿

お問い合わせはこちら

-雑記

Copyright© おかきブログ , 2020 All Rights Reserved.