映画感想多めの雑記ブログです。

おかきブログ

仕事

30歳、独身、無職になりました!

更新日:

30歳、独身、無職になりました。

どうも、お柿です。

おかきぶろぐは毎朝6時更新予定ですのでみんな朝のうんこ中にでも読んでね。

さて、タイトルにある通り2017年末に3年弱務めた会社を退職し、晴れて無職となりました。

30歳、独身、無職!晴れて三拍子揃ってしまいました。素晴らしい肩書です。

以前は事務職をしていたのですが、上がる見込みのない給料、改善されない人間関係、やり甲斐が感じられない仕事内容など、もう無理ー!身体も壊しちゃったし精神的にもやられてたので、このままいたら死ぬ。と思い、辞めちゃいました。

だって会社のために生きてるわけじゃないし。

会社は引き留めてくれました。でも、それは新しい人を雇う人件費がかかることや、私がいた部署は若い人が中々入ってこない環境だったので、辞めてほしくないんだろうな。
という風に捉えてしまい、言い分もわかるのですがとても残って働き続けられるとは思えませんでした。

だって会社は会社の利益を優先しますよね。

なら、私は私の人生を優先する。

私を助けられるのは私しかいない!!と思うから。

勢いで辞めてしまったので後悔するかなと思ったのですが、会社を出た瞬間、物凄い解放感。
もう絶対戻りたくない!!ヒャッホーーーーーーとなり、みるみる元気になっていったので、本当に辞めてよかったなと心の底から思いました。

仕事に行くときに吐きそうになったり、帰ってから急に号泣したり、身体は何度もサインを出していたのに無視してやり過ごしているとそのうち本当に動けなくなります。



正社員という肩書にしがみついていました

会社で仲の良かった人や周りの友人はむしろよく3年ももったね、と言ってくれました。
なんで辞めないの?としょっちゅう言われてたんですが、正社員という肩書にしがみついていたんだと思います。

今となってはアホらしい。
正社員を馬鹿にしているわけではなく、他にいろんな会社も雇用形態もあるのに、自分には無理だ、と最初から諦めていたことがアホらしいです。

毎日いやな気持ちで働いて家帰って泣いてるとかもう明らかにおかしいですよね。だって以前バイトしてた時は楽しかったのに。

正社員だから我慢しなくちゃいけない。そういうこともあるかもしれないですが、我慢しなくていいこともあります。

冷静なときに辞める目処を立てておくべき

とりあえず半年生活できるお金を貯めてたら辞めても大丈夫だと思います。
自己都合で辞めると失業保険が貰えるまでの3か月分の生活費プラス押し寄せる税金(私の場合国民健康保険は減額、国民年金免除、住民税は分割払い)、転職に向けての初期投資(資格取得や勉強に使う教材費など)などで予期しない出費がありますが、わたしは3か月生活できる貯金はあったのでなんとかやりくりしました。

でも携帯と眼鏡が壊れて痛い出費があったので、半年分あればもうちょっと余裕をもって生活できたかなと思います。

実家住まいの場合はそこまで心配はいらないですね。

しょっぱなから身の上話をしていますがここでは書きたいことをつらつら書くので特に誰に向けたという内容でもないのですが、もし同じように苦しんでる人がいれば少しでも参考になればな、と思います。

 

退職後にかかるお金についてはこちら→【退職後にしなければいけない手続き】

派遣会社について→【派遣会社について思うことアレコレ。】

無事仕事が決まりました!→【仕事が決まりました】

 

読んでくださってありがとうございました。

お柿

web業界未経験30代の女が職業訓練webクリエイター科を受講し将来的にフリーランスを目指すブログです。

たまに漫画描いたりします。シュワちゃんはわたしのヒーロー。

-仕事
-,

Copyright© おかきブログ , 2018 All Rights Reserved.