映画感想多めの雑記ブログです。

おかきブログ

雑記

トイレットペーパーを交換しない人の心理

更新日:

トイレットペーパー、交換してますか?

どうも、お柿です。

【おかきぶろぐ】は毎朝6時更新予定ですのでみんな朝のうんこ中にでも読んでね。

 

みなさん、こんな経験はありませんか?

トイレに入って、用を足したあとに拭こうとするとトイレットペーパーがない。焦りますよね。

ストックが置いてあるならまだなんとかなりますが、普通トイレに入るときは野外公園などでもない限りトイレットペーパーの有無など気にしませんよね。

先日、外出時に2回トイレにいったんですが、2回ともトイレットペーパーが残りカス程度にしかありませんでした。

いや、これでなに拭くねん。

誰にぶつけたらいいのかわからない怒りがこみ上げてきます。幸い2回とも後ろの棚にストックが置いてあったので事なきを得ましたがなかったらほんとどないせえっちゅーかんじですよね。

トイレットペーパーがないことに気づいた瞬間、すごい速さで脳が回転しました。

「この残りカスで拭いてみるべきか」→どう考えても足りないし手が汚れる可能性がある

「ウォシュレットでとりあえず汚れだけ流すか」→余計びしゃびしゃなってまうやん

「ウォシュレットで汚れだけ流して渇くまで籠城するか」→うんこしてると思われそうやし外出て人おったら「こいつうんこしてたくせにトイレットペーパーないって・・・もしかして」ってなったらどうしよう

僅か3秒ほどの間にそれだけの想像をし、振り返ってトイレットペーパーがあったときの安堵感。お分かりいただけたでしょうか。

 





 

何故トイレットペーパーを交換しないのか?

トイレットペーパーがなくなっているにもかかわらず交換しないのはなぜなのか?

・めんどくさいから

・気づいていない

おそらくこのふたつが大きな要因だと思われますが、このどちらにも当てはまることとして考えられるのが

トイレットペーパーが常に補充されている環境でしか生活していない

ということではないでしょうか。細かく言えば躾や気遣いの問題などとも考えられますが、要は「トイレで紙がなくてとても困った経験がない」からこそ「トイレットペーパーがなくなる」という事実に対しての重要度が変わってくるのではないでしょうか。

わたしはお腹が弱いからよくトイレに行きます。その分、人より公共のトイレを使う回数も多く、様々な場面に出くわします。ここには書けないこともいくつかあります。トイレットペーパーは、自分が使い終わった場合すぐさま補充します。気になるしなんか落ち着かないから。

そして今書いていて気づいたのですが、わたしは人よりトイレに行く回数が多いからこそ「トイレットペーパーが補充されていない」場面に出くわすことが多々あるのではないか?

このふたつのすれ違いを埋め、困った場面を避けるためには

トイレにあまり行かない人→トイレットペーパーが切れたらストックがある場合補充する

トイレによく行く人→用を足す前に確認する、もしくはティッシュを持ち歩く

上記が解決策かと思われますが、他者の行動を変えるのは容易ではありません。

やはり、自己防衛が大事なのでティッシュを持ち歩くように気を付けます。

この記事を読んで「トイレットペーパー最近いつかえたっけ?」と思われた方は、身近な誰かがかえてくれています。もしどこかでトイレットペーパーがなくなっていることに気づいたときは、ストックがあればかえておいてくれると次の方が安心して用を足すことができます。よかったら、ご協力お願いします。

 

読んでくださってありがとうございました。

お柿

 

web業界未経験30代の女が職業訓練webクリエイター科を受講し将来的にフリーランスを目指すブログです。

たまに漫画描いたりします。シュワちゃんはわたしのヒーロー。

-雑記
-, , ,

Copyright© おかきブログ , 2018 All Rights Reserved.